創業の理念

私は、システムエンジニア、あるいはプロジェクトマネージャの立場で開発現場の中で修羅場を何度も経験しました。
私は今でも、夜中にたった一人で机に向かったときの寂しい気持ちを忘れることができません。
そのような境遇におられるエンジニアやマネージャの方々がおられることを思い、少しでも心の安らぎをご提供したいと考えております。

トレール

トレールは、スイスアルプスハイキング「Schweizer Alpen Hiking」に関する情報の提供を通じ、スイス旅行の企画から実行までの様々な場面においてお役にたち、皆様に心のやすらぎを感じていただけるようにして参ります。

これは、私が妻とともに実際に歩いたスイスのハイキングコースを、その時の経験やエピソード、写真やGPSデータを交えて、その時の雰囲気が伝わるようにご紹介させていただくものです。

みやまのぎくshop

みやまのぎくshopでは、私たちが撮影した写真のディジタルデータ原本をお得なライセンス条件と価格でダウンロード提供します。

ライセンス条件はダウンロードしたオブジェクトを利用規約の範囲内で永久に、改変や配布も自由に行っていただける、極めてお得な内容です
ビジネス利用もできます。

クラシカルソフトウエア(classical software)

多くのユーザから注目される伝統的ソフトウエアは保守の手が行き届いています。
しかし、優れた作品でありながら見捨てられようとしているソフトウエアがあります。
私が遭遇した、そのような作品にEWB (Editor’s Work Bench)があります。
2008年に「日本語TEX&EWB組版システム」という書籍に接し、とても優れた作品であると思いました。
しかし残念なことに、最新のオペレーティングシステム環境(FreebsdやLinux、Windows)の上で動作しませんでした。
また、リリース元のアスキー社(現在はアスキー・メディアワークス社)は開発を停止し、ソースコードを公開していました。
そこで私は、「それならば最新の環境で動作するように自分でしてみよう」と決心しました。
以来、足掛け5年経過して、やっと自分のデスクトップPCのFreeBSD 9.1オペレーティングシステム上で、機能は制限しましたが動作するようになりました。

私は、EWB (Editor’s Work Bench)を必要とするユーザの方々がおられるであろうと信じています。
私が経験した技術をご提供することで、お役に立っていきたいと考えています。

クラシカルソフトウエア

クラシカルソフトウエアでは、当サイトが編集したEWB (Editor’s Work Bench)のソースコード一式を開発協力金1万円でダウンロード提供しております。

S&CHI(エスアンドカイ)の意味

私はコンピューティングとスイスの知識と経験を活かし、皆様のお役に立ちたい。
このコンセプトの下に、当サイトの名前を以下のようにさせていただきました。

S・・・・スイス語でスイスを表す「Schweiz」
&・・・・and
C・・・・「Computing」のC
HI・・・「Highly empirical knowledge」から「HI」

皆様にお役にたち、こころの安らぎを感じていただけるよう鋭意努力して参ります。
当サイトをお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です