Hiking Höhbalmen-Edelweissweg2017.

2017年7月23日(日)晴れ
23 Sun July 2017, Fair.

ホーバルメンは、スイスのチェルマットの谷の南西、ツムット氷河に削られてできた岩壁の上に広がる台地。
ここを歩く道は、私達をマッターホルンのとりこにしてしまう。
勿論エーデルワイスやエンチアンなどの高山にだけ咲く小さな花々も・・・。
今回は、ホーバルメンからアーベン方面に向かわず、ホテルエーデルワイスに戻る道を歩いた。

Höhbalmen is a terrace spreading on precipices undermined by the Zmutt glacier; there’s south-west of Zermatt valley in the Switzerland.
And, there’s a nice walking trail in  Höhbalmen.
On that trail, view of the Matterhorn and many small beautiful alpine plants (e.g. Edelweiss, Enzian, etc) take our captive.
On this time, we walked Edelweissweg; Höhbalmen to Hotel Edlweiss .

行程と天候
Journey and Weather

2017年7月23日(日)晴れ
23 Sun July 2017, Fair.

Hotel 9:15 → Triftweg入口 9:28 → Triftbach橋 9:53 → Hotel Trift 11:18/11:50 → Hohbalmenstafel 12:34/12:40 → Hohbalmen 13:03 ランチ 13:43 Edelweisswegを下る→ Hotel Edelweiss 15:20 → Triftweg入口 15:55

25000分の1地形図
Landeskarte 1:25000

ZERMATT, MATTERHORN

難易度 (Difficulty)

T2 (mountain hiking)

GPSトラック
A track of GPS

記録写真
Recorded photos

Hotel出発 9:15

今日は遅めの出発となった。
駅前通り Bahnhofstrasse にあるトイレ前の広場を経由、トリフトへの登山口に向かった。

駅前通り Bahnhofstrasse にあるトイレ前の広場 Ambach から望む、ホテルエーデルワイス

駅前通り Bahnhofstrasse にあるトイレ前の広場 Ambach から望む、ホテルエーデルワイス

Triftweg入口 9:28
Entry point for Triftweg

いつも思うのだが、ZermattからTriftに登る登山口はとても分かり難い。
そこには案内標識はなく、注意していないと見過ごしてしまう。
どこにでもある普通の街角だ。

Triftへの登山口

Bahnhofstrasse のHotel Post (レストラン Grampi’s)前の角がり、Triftに登る道に入る。

レストラン Grampi’sの前を首尾よく曲がることができても、まだまだ罠はあちこちに仕掛けられている。詳しくは下記の記事を参照ください。

ハイキング マッターホルン展望の道~ホーバルメン2015 (A hiking in Hohbalmen 2015 ; a great view point for the Matterhorn in the Zermatt, Switzerland.)

Triftまでの登り
Climbing to Trift

チェルマットの市街地を抜けると、辺りは古い建物が残る開けた牧草地となる。
右手には、ミシャベル山群が朝日を受けて光る。

ミシャベル山群

ミシャベル山群
左はドーム Dom 4545m 、右はターシュホルン Taschhorn 4490m。

左手には、ブライトホルンとクラインマッターホルンが見える。

左はブライトホルン、右はクラインマッターホルン

左はブライトホルン Breithorn 4164m、右はクラインマッターホルン Kleinmatterhorn 3883m

正面には、Trift谷にかかる大滝、その左の岩壁の上(アルターハウプト Alterhaupt 1961m )に立つホテルエーデルワイス Hotel Edelweiss が見える。

Trift谷の入り口

Trift谷の入り口

ここから少し登ったところで、滝のある小川 Triftbach にかかった橋を渡る。

Triftbach橋 9:53

橋を渡った対岸で、谷の危険性を訴える二人の若者に出会った。
彼らはとても真剣で、打算など一片も感じさせない立派なものだった。
彼らの説明に同意して、 Thank you. と別れた。
しかし、EdelweissからEdelweissweg に行く場合、ホテルのご主人に会えなくなる。
それが嫌で、予定通り、Triftweg を行くことにした。

アルターハウプト Alterhaupt 1961m までは、もみの林の中を岩壁を巻くように付けられたジグザグの小道を20分くらい登る。
登ると、ホテルの玄関前だ。
ここからは路が二つに別れる。
一つは直接ホーバルメンに上がる路。
もう一つが、トリフトに至る路。

後者の路が、若者たちが警告していた危険箇所を通る路だ。
そこは谷の上部を巻き、固定ロープも付いてはいる。
しかし、どれくらいの勢いで、どれくらいの高さまで水が吹き出してくるかわからない怖さがある。

Trift谷の危険箇所

Trift谷の危険箇所
谷上部に広がる氷河の融解水の吐き出し口

上の写真にある氷河融解水の吹き出し口から、いつ水が大量に吹き出してくるか、誰にもわからない。
実際、2019年夏に災害が起こっている。
8月頃に、ここを通るのは考えものだと思う。

ホテルから路は沢の近くまで緩く下る。
滝の下で滝を左に巻いて越え、危険箇所に固定ロープが張られた路を歩く。
沢の対岸に渡る橋を越えると、再び緩やかな路になって、ようやく危険箇所を離れ、少し安心する。

登って来た道を振り返る。
遠くにチェルマットの市街地が見える。

Triftbach下流の眺め Zermatt市街とHotel Edelweissが見える

Triftbach下流の眺め
Zermatt市街とHotel Edelweissが見える

ちいさな橋を渡り、緩い登りの左カーブを曲がると、可憐な高山植物が目立つようになる。
眼前を見上げると、4000m級の雪と氷河をまとった高山が現れる。

クモノスバンダイソウ

クモノスバンダイソウ

ベレンクッペ(Wellenkuppe)  3903m

ベレンクッペ(Wellenkuppe) 3903m

雲に隠れたオーバーガーベルホルンとベレンクッペ

雲に隠れたオーバーガーベルホルン
(Ober Gabelhorn) 4063m
ベレンクッペ(Wellenkuppe) 3903m

あざみの仲間

あざみの仲間

ききょうの仲間

ききょうの仲間

Edelweiss エーデルワイス

エーデルワイス Edelweiss

はなうどの仲間

はなうどの仲間

名前不詳の赤い花

名前不詳の赤い花

きくの仲間

きくの仲間

「ゆきのした」の仲間

「ゆきのした」の仲間

Hotel Trift 11:18/11:50
In the Trift

Hotel Trift では必ず宿のご主人が出て来るので握手し、片言の英語で挨拶する。
寒いときには中に入るように勧めてくれる。
今日は天気が良く、温かいので、外のテーブルで休憩する。
注文はアップルパイとレモンティー。
これは最初に訪れたときから妻と私のお気に入りになっている。
しばらくすると、ご主人ができたものを持ってきてくれる。
ここでいつもどおりの会話を交わす。

今日はどこへ行く?と聞かれHohbalmenと答える。
今年は何度目だ?と聞かれる。
しばらくすると、Happy?と聞きにくるので、Happy!と返す。

Hotel Trift

Hotel Trift

Hotel Trift 特製のアップルパイ

ホテル・トリフト名物
手作りのアップルパイ
チェルマット一番のおいしさ

ホーバルメンへ
Got to the Höhbalmen

トリフト 2337m からホーバルメンスタッフェル 2600m まで、葛折れの道を1時間の急登。

TriftからHohbalmenに登る路の取付き付近

TriftからHohbalmenに登る路の取付き付近

見下ろす, Hotel Trift

見下ろす Hotel Trift

きくの仲間

きくの仲間

Oberrothorn と Unterrothorn

左から、Oberrothorn 3414m
と Unterrothorn 3104m

Findelgletscher と周囲の山々

Findelgletscher と周囲の山々

見下ろすTrift谷

見下ろすTrift谷

Wellenkuppe 3903m

Wellenkuppe 3903m

中央の氷河はTriftgletscher

中央の氷河はTriftgletscher、その左はWellenkuppe 3903m、氷河の右は、Zinalrothorn 4221m

雲に隠れたミシャベル山群

雲に隠れたミシャベル山群

Trift谷カール

Trift谷カール
左からWellenkuppe, Triftgletscher, Zinalrothorn, Rothorngletscher

ホーバルメンシュタッフェル (Höhbalmenstafel) 12:34/12:40

ここはのどかな草地、
Materhorn やBreithorn などの4000m級の高山が見え始める素敵な場所。
ここからHohbalmenまで緩くなった登りが残る。もう少しです。

「むかしよもぎ」の仲間

「むかしよもぎ」の仲間

ブライトホルン(Breithorn) 4164m

ブライトホルン(Breithorn) 4164m

マッターホルン (Matterhorn) 4478m

マッターホルン (Matterhorn) 4478m

ガーベルホルンの一団

ガーベルホルンの一団
左から、ウンターガーベルホルン (Unter Gabelhorn) 3391m、オーバーガーベルホルン (Ober Gabelhorn) 4063m、ベレンクッペ (Wellenkuppe) 3903m

左 ドーム(Dom) 4545m、 右 ターシュホルン(Täschhorn) 4491m

左 ドーム(Dom) 4545m、
右 ターシュホルン(Täschhorn) 4491m

左から、リンプフィッシュホルン(Rimpfischhorn) 4199m 、ストラールホルン(Strahlhorn) 4190m とアドラーホルン(Adlerhorn) 3988m 、右の氷河はフィンデルグレッチャー(Findelgletscher)。

左から、リンプフィッシュホルン(Rimpfischhorn) 4199m 、ストラールホルン(Strahlhorn) 4190m とアドラーホルン(Adlerhorn) 3988m 、右の氷河はフィンデルグレッチャー(Findelgletscher)。

花の終わったチングルマの仲間

花の終わったチングルマの仲間

くものすばんだいそう

くものすばんだいそう

ききょうの仲間

ききょうの仲間

ベロニカ・フルティカんス

ベロニカ・フルティカんス
Veronica fruticans
ゴマノマソウ科
クワガタソウ属

 

ホーバルメンから頭を出したマッターホルン

ホーバルメンから頭を出したマッターホルン

ホーバルメン近くに咲くセイヨウタンポポ

ホーバルメン近くに咲くセイヨウタンポポ

ホーバルメン Hohbalmen

ホーバルメン Hohbalmen

ふたまたんぽぽの仲間

ふたまたんぽぽの仲間

Höhbalmen 2665m  13:03 ランチ 13:43

ホーバルメンには夏、高山植物が美しく咲き、放牧された羊たちが訪れたハイカーに愛嬌を振りまくのだが、今日はいないようだ。

ホーバルメン Höhbalmen 2665m の標識

ホーバルメン Höhbalmen 2665m の標識

ホーバルメンからのモンテローザ遠望

モンテローザ遠望

ホーバルメンから雲がかかるマッターホルン

雲がかかるマッターホルン

アラリンホルン(Allalinhorn) 4027m

アラリンホルン(Allalinhorn) 4027m

Edelweisswegへ

ランチを済ませ、今日はArben方面に向かうのではなく、ここからEdelweissweg を経由して、Hotel EdelweissのあるAlterhaupt 1961m に下ることにする。

ホーバルメンの標識とマッターホルン

ホーバルメンの標識とマッターホルン

ブライトホルン(Breithorn) 4164m

ブライトホルン(Breithorn) 4164m

モンテローザ~ブライトホルン遠望

モンテローザ~ブライトホルン遠望

Edelweissweg

Edelweissweg

リスカム Liskamm 4479m

リスカム Liskamm 4479m

アラリンホルン(Allalinhorn) 4027m とオーバーロートホルン(Oberrothorn) 3414m

アラリンホルン(Allalinhorn) 4027m とオーバーロートホルン(Oberrothorn) 3414m

雲がかかったミシャベル山群

雲がかかったミシャベル山群

チェルマット市街鳥瞰

チェルマット市街鳥瞰

ロックローズの仲間

ロックローズの仲間

Edelweissweg 2125m 分岐点の標識

Edelweissweg 2125m 分岐点の標識

夕照のマッターホルン

夕照のマッターホルン

なでしこの仲間

なでしこの仲間

まつむしそうの仲間

まつむしそうの仲間

Hotel Edelweiss 1961m 15:20

Hotel Edelweiss を過ぎると、残りは高差約300mを残すのみとなる。
急な降りなので、気持ちを引き締め、慎重に歩きます。

Hotel Edelweiss ホテル エーデルワイス

Hotel Edelweiss 1961m

Hotel Edelweiss 1961m からZermattへの降り路

Hotel Edelweiss 1961m からZermattへの降り路

Bodmen 1730m付近

Bodmen 1730m付近

Bodmen まで下ると、傾斜も緩み、すぐに普通の道になります。
もうすぐです。

Triftweg入口 15:55

街に入ったと思う瞬間、それは、この角からの教会の眺めです。
ここまで来ると、今までの苦労や、楽しかったことなど。
それらへの思いが胸中に湧き出して来るのを実感します。

Zermatt市街の展望

Zermatt市街の展望

さよならマッターホルン

さよならマッターホルン

 

おわり
The END

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
Many thanks for reading this article.

スイスアルプスハイキングとクラシカルソフトウエア
Schweizer Alpen Hiking and Classical software

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です